入院をされる方へアイコン

リウマチ教育入院

当院では、リウマチ患者さんの抱える不安を解消するため、病気に対する正しい知識を説明し、日常生活へのアドバイスを行います。2泊3日の入院で、検査を受けながら総合的に評価します。医師、薬剤師、看護師、その他の職種から講義があります。


リウマチ教育入院スケジュール(2泊3日コース)
日程 1日目 2日目 3日目
9:00 入院   看護師との面談(講義の感想など)
10:00 オリエンテーション
血液検査・尿検査・骨密度検査・心電図・呼吸機能・畜尿開始(主治医と相談し、希望があれば)
9:45~10:15
講義(看護師)
基礎療法と日常生活の注意点
 
10:45~
11:45
講義(院長)
リウマチについて
10:30~11:00
講義(管理栄養士)
食事について
 
11:00~11:45
講義(医療ソーシャルワーカー)
社会保障制度について
 
12:00 昼食 昼食  
13:30~
14:45
レントゲン撮影 レントゲン撮影  
14:45~
15:15
講義(検査技師)
リウマチでよく行われる検査
講義(放射線技師)
リウマチでよく行われる検査
 
15:15~
15:45
講義(薬剤師)
リウマチの治療薬について
15:15~16:00
講義(内科医師)
リウマチについて
 
16:00~
17:00
評価+アドバイス
(理学療法士)
評価+アドバイス
(作業療法士)
 
21:00 消灯 消灯  

  • 教育入院は、奇数月に行います。腹部エコー、胃カメラを希望される方は、4泊5日のコースもあります。
  • 教育入院を希望の方は、必ず入院前に受診が必要となります。
  • 講義は、2階情報センターで行います。

相談窓口

リウマチ外来 電話 0254-23-7751(代表)