リクルートアイコン

医師研修制度

新潟県立リウマチセンターの研修内容(2017年版)

リウマチ評価ができる
  • 診断
  • 炎症度、画像(Xp,CT,MRI,エコー)、タイプ、ADL、QOL、家族、仕事

リウマチ治療方法が立てられる
  • 外来治療……薬物、検査、リハ
  • 入院治療……薬物、手術適応、内科合併症、リハ
  • 保健、福祉対応……介護保険、身障、年金、ケア

リウマチ薬物療法
  • MTXを中心(csDMARD)
  • 生物学的製剤(bDMARD)(インフリキシマブ、エタネルセプト、アダリムマブ、トシリズマブ、アバタセプト、ゴリムマブ、セルトリズマブペゴル)を使いこなせる。
  • 副作用を熟知し、対処できる

手術療法
  • 関節手術……人工関節(TSA、TEA、THA、TKA、TAA、Swanson Finger/Toe)
  • 手外科……腱、滑膜切除、固定術、形成術、神経剥離術
  • 合併症手術……骨折手術、感染、人工関節再置換
  • 脊椎外科……頸椎・腰椎外科(新発田病院の専門医へ紹介)

合併症を診断し、治療できる
  1. 骨粗鬆症
  2. 肺線維症
  3. 2次性アミロイド症
  4. 胃潰瘍
  5. 感染(肺炎など)
  6. 肝、腎、心・血管、多臓器
  7. 生活習慣病(DM、HT、HL)
  8. 悪性腫瘍

リハビリテーション
  • リハビリ科のオーダーが書ける
  • リハビリの評価ができる
  • 装具、自助具、スプリント
  • 回復期リハビリテーション病棟を理解・利用できる

保健・福祉を理解し、連携できる
  • 介護保険……ケアマネージャーと連携
  • 身障
  • 年金
  • 施設の利用

リウマチ政策医療が理解できる
  • 本邦のリウマチ医療体制
  • 診療報酬体系
  • 平均在院日数と加算