外来を受診される方へアイコン

骨密度測定装置の共同利用

当院では、骨密度測定装置の共同利用による骨塩定量検査を実施しています。

共同利用とは、医療機関等(かかりつけ医)が、当院の骨密度測定装置を医療機器の一部として利用し、診療報酬の算定を行い、当院に対し骨密度測定装置の使用料(受託検査料)をお支払いいただくものです。


FAX検査予約の手順


  • 医療機関等(かかりつけ医等)が、当院の地域連携センターに「FAX予約申込書(骨塩定量検査用)」をFAXで送信します。
    ※番号の掛け間違いにご注意ください。
  • 地域連携センターが、当院「診療放射線」と調整し、検査日を予約します。
  • 地域連携センターが、かかりつけ医等に対し、患者さんに渡す「患者さん用案内票」と「骨塩定量検査予約票」をFAXで返送します。
    なお、「骨塩定量検査予約票」のFAX返送は当日内を原則としていますが、事情により翌日以降となる場合がありますのでご了承ください。
  • かかりつけ医等は、患者さんに「患者さん用案内票」と「骨塩定量検査予約票」を渡してください。
  • 患者さんは、予約検査日に「患者さん用案内票」と「骨塩定量検査予約票」を持参します。

申込受付時間 平日 9:00~17:00
地域連携センター TEL 0254-22-3258(直通)
FAX 0254-22-5374(直通)

FAX予約申込書


「予約申込書等」のダウンロード


FAX予約申込書(骨塩定量検査用)(PDF形式)」はこちら

FAX予約申込書(骨塩定量検査用)(WORD形式)」はこちら

患者さん用案内票(PDF形式)」はこちら


地域連携センター」のページへ

診療放射線」のページへ


検査日の流れ


  • 患者さんは事前に「患者さん用案内票」と「骨塩定量検査予約票」をお読みください。
  • 患者さんは、予約検査日、検査予約時間の15分前までに、新発田病院とリウマチセンター共同の「12番・地域連携センター」にお越しください。
    ※「骨塩定量検査予約票」「保険証」「各種受給者証」のほか、当院の診察券があれば持参ください。
  • 検査結果は、患者さんにお渡しするので、かかりつけ医等は患者さんから検査結果を受け取り、診療にご利用ください。

検査にかかる費用


  • 患者さんは、当院での医療費の支払いはありません。骨塩定量検査に係る費用はかかりつけ医等での支払いになります。
  • 当院において、患者さんに医療費の説明をします。
  • 当院から骨塩定量検査に係る使用料(受託検査料)の納入通知書をかかりつけ医等に送付します。